夜間・休日に頼りになる往診サービス

深夜や早朝、急な発熱などで困ったときに。Webから往診依頼ができます

sick PCR・
インフルエンザ
検査対応中

スマートホームドクターでできること

特徴01のイメージ
特徴01

夜間・休日の急病時に往診の依頼ができる

病院がやっていない時間帯の急病時にWebからかんたんに往診依頼ができます

※往診要否は医師が判断します

特徴02のイメージ
特徴02

健康保険対応であんしん

こどもは自己負担0円※1、高齢受給者証をお持ちの方は1割〜3割の自己負担額で受診可能です

※東京23区:0円、別途医師の交通費が必要です

特徴03のイメージ
特徴03

おうちで受診できる

高齢者の方や小さなお子様の急病時、病院へ行くのがむずかしいときにおうちで診察を受けられます。また、必要なお薬も受け取れます。

こんなときに

急な体調不良でこんな不安があるときに最適です

救急車アイコン

救急車を呼ぶか迷う

朝陽アイコン

明日の朝まで待っていいか不安

ハートアイコン

病院に行きたいけどすぐ動けない

対応エリア

東京23区

※一部往診できない地域があります(下記エリアすべて)
  • 足立区
  • 荒川区
  • 板橋区
  • 江戸川区
  • 大田区
  • 葛飾区
  • 北区
  • 江東区
  • 品川区
  • 渋谷区
  • 新宿区
  • 杉並区
  • 墨田区
  • 世田谷区
  • 台東区
  • 千代田区
  • 中央区
  • 豊島区
  • 中野区
  • 練馬区
  • 文京区
  • 港区
  • 目黒区

東京23区外

※一部往診できない地域があります(下記エリアすべて)
  • 武蔵野市
  • 三鷹市
  • 調布市
  • 狛江市
  • 西東京市

順次拡大準備中

利用料金

通常は7,500円〜。こども医療費助成制度の対象です。高齢受給者証をご利用いただけます。

こども

こども医療助成費対象

東京23区自己負担額0円となります。

※地域によりこども対象の医療助成制度の対象年齢や負担額が異なります。助成内容については、お住まいの市区町村にお問合せ下さい。

※3ヶ月未満のお子様は往診の対応をしておりません。

おとな

高齢受給者証をお持ちの方

受給者証提示で自己負担1〜3割となります。

※高齢者の方は年齢により負担額が異なります。高齢受給者証を必ず提示してください。

対応時間

受付時間 往診時間
金曜・土曜 午後 17:00 - 翌朝5時 午後 18:00 - 翌朝6時
日曜・祝日 午前 6:00 - 翌朝5時 午前 6:00 - 翌朝6時

※混雑状況により時間を変更する可能性がございます。ご了承ください。

診療の流れ

  • 1Webから往診依頼

    まずWebサイトより問合せ。Webフォームから往診依頼後、電話にて問診を行い往診要否を医師が判断します。

  • 2医師が自宅へ訪問

    医師がご自宅までお伺いしますので、おうちで待機できます。

  • 3おうちで診察

    おうちで症状に応じた診察・検査を受けられます。必要な場合、お薬をその場で数日分受け取れます。

よくある質問

  • Q. 往診サービスとはなんですか?
  • 医師がオンラインや電話にて診療可能と判断した場合、ご自宅で診察が受けられるサービスです。
  • Q. だれでも使えますか?
  • Webから申込みのできる対応エリア在住の方であればどなたでもご利用いただけます。
  • Q. 料金設定・決済の仕組みはどうなっていますか?
  • 料金は時間帯、曜日などによって変動します。お支払いにはクレジットカード(Visa / MasterCard / American Express / JPC / Diners)・デビットカード決済がご利用いただけます。

    ※本人認証サービス(3Dセキュア)対応のカードのみ

  • Q. お薬はもらえますか?
  • 診療時に必要であると医師が判断した場合、おうちでお薬をその場で数日分受け取れます。

    ※処方可能なお薬は事前にご案内可能です

    ※診察の結果、重大な病気の可能性がある場合などは、往診した医師が責任を持って救急医療へつなぎます。